はじめて父親に真剣に怒られました。けど、少しうれしかった。

 

 

 

 おはようございます。昨晩の10時からずーっとパソコンで記事やらブログやら、ほとんど一緒か、あとはタイピングゲームしたり、ネットサーフィンしてたら朝を迎えました。

 

 ここのところこんな生活ばかりです。

 

 

 大変、お恥ずかしい話ですが、今年の4月に入社した、会社を退職したことを伝えたら、めちゃくちゃ怒られました。

 

 母親と、父親と、言っていることは同じですが、偏見に値するかもしれませんが観点が違うようで、母親に怒られるより、心に響きました。

 

 

 

 正直、自分自身が不甲斐なさ過ぎてちくしょう、くそったれ、と思いながら求人探しては気になったところに応募して話を聞いたり

 

 実は移動式じゃないクレーンの資格と玉掛け、どちらも無制限の国家資格を持っているので、それを活かせないかと思い、飲食はやめ、手に職を持つという形で転職活動中です。。

 

 

 

 

 

 

 前職の社長に言われても、転職アドバイザーの人に言われてもやっぱり変わらなかった。

 

 少しでも、気持ちを変えてくれたのは父親です。

 

 今日、母親に言われました。

 「私たちのほうが早く死ぬんだから早く安心させてくれ」と

 

 

 

 

 

 

 早いとこ退職届出して、やっぱり工場、いや技術者が向いていると自分では思っているので、よーーーーく考え検討し、よく話を聞いて次の仕事を決めようと改めて気づかされました。。

 

 

 ありがとう、親父

 

 

 

 

漢ならカワサキに乗れ!!漢カワサキと言われていますよね。


なんてのももう古いかもしれません。
最近いろいろ変わりつつあるメーカーのカワサキです。

 

昔は「おじさん向けのバイク」なんて言われたりやんちゃしたり暴走する方たちから支持されていましたが、最近になり急にスポーティーで高性能で先進的なモデルを作るようになりました。

最近は、初心者でも扱いやすく、高性能のスーパースポーツを積極的に発表したとかなり方向性が変わりました。

性能向上も意欲的に取り組んでいて最近だとNinjaH2のようなバイクなんかもラインナップに入るようになりました。

 

NinjaH2というとエンブレムのデザイン。その由来はいったい何でしょう?


その答えはシンプルに創業者ぼ名前をベースにして、「川」の字を図案化したものなんです。
そもそも”カワサキ”って何でオートバイを作っているんでしょう?オートバイを造る重工業の大企業何てカワサキだけ。その理由は、Ninja H2の中にも潜んでいました。

 

 

今の川崎重工業(株)のはじまりは、1878年創始者の川崎正蔵氏が東京/築地に「川崎築地造船所」をスタートさせたことから始まりました。我らがカワサキの起源は造船だったんですね。

 


オートバイに参入したキッカケは戦争でした。太平洋戦争で敗戦国となった日本は航空機を製造することを禁止されてしまいます。しかし、カワサキにはエンジンを製造するための世界トップレベルの技術者もいるし、それを造る設備もあります。そこで当時ブームを巻き起こしていたモーターバイク市場に進出。エンジニアたちは新しいチャレンジに情熱を注ぎ、オートバイ市場に本格参入していきます。

 

 

H1やZ1、ニンジャGPZ900R。数々の伝説を経て現代の「Ninja H2」へ

その後、2サイクルエンジンが主力だったカワサキは、4サイクルエンジンを製造する技術に強かったメグロを吸収合併し、4サイクル分野でも活躍します。2サイクルでは3気筒500ccのH1で世界を驚かせ、4サイクルではW1からZ1などを開発。巨大市場だった北米で数多くの成功を収めます。

その歴史の中で、カワサキがいつも挑んできたのが「世界最速」でした。もちろんカワサキの現行ラインアップの中にも、そのスピリットを受け継ぐオートバイがあります。皆さんもご存じだとは思いますが、1000ccの4気筒エンジンに過給機スーパーチャージャーを搭載した「Ninja H2」がそれです。


正直このバイクが発表されたときはとんでもないものを作ったなというう印象でした。残念ながら乗ったことはないですが、街中を走っているあの圧倒的存在。翼をつけたら飛んで行ってしまいそうなパワーのあるバイクです。


1970年代から世界のオートバイシーンをリードしてきた偉大な存在”カワサキZシリーズ” 

DOHC空冷2バルブ4気筒エンジンが生み出す独特のフィーリングは、世界中のライダーを魅了し、現在もなお、多くのファンの心を掴んで離さない
バイクに乗ったことがない人でも聞いたことはあるだろう、”Z1” “Z2”

何がいいかって?一言で表すなら、憧れのバイク。ただただかっこいいです。死ぬまでに一度は乗ってみたいバイクです。

 

カワサキといえばライムグリーン。そのカラーリングにはこんな熱い思いが込められていました。
1968年デイトナにて、カワサキが持ち込んだレースマシン、A1Rの車体色は不運を象徴する常識外れのライムグリーン。カワサキはあえてその色を選ぶことで挑戦者であることを世に示した。
誰も成し遂げたことのない新たな技術を武器に、勝負に挑む常識に安住せず、失敗を恐れず、自ら考え切り開いた道を突き進む。これこそがカワサキの使命。そしていつまでも変わらない価値。

誇り高き挑戦者の証、ライムグリーンを身に纏い、カワサキレーサーたちは今日も挑み続ける。

Kawasaki【カワサキバイクマガジン】2018年09月号【電子書籍】[ Kawasakiバイクマガジン編集部 ]

価格:700円
(2018/8/11 02:10時点)

薄暗くどこか入りにくいAZUL BY MOUSSYに行ってみました


 大体どこのショッピングモールにある【AZUL BY MOUSSY

 でも、興味はあっても薄暗くてなかなか入りにくい、又は、ちょっと高そうなイメージがありますよね。

 先日?昨日?すぐ近くのAZUL BY MOUSSYに知り合いの女の子が働いているので、久々に顔見たさとAZULの服が欲しかったので、行ってみました。

 
 で、その子、乃木坂の白石麻衣さんにとても似ているんです!!
 まじそっくりすぎて、本当に心からかわいいといえる子です!(笑)

 

 知り合いの女の子にこんなにかわいい子がいるとなんかうれしいです(笑)
 

 
 それで、自分で選ぶのもいいんだけど、せっかくだからその子に選んでもらおうと思って頼みました。

 その日入荷したシャツやtシャツを見ていたんですが、いまいち気に入ったものがなくて、どうせ買うならいつも着ないカラーの服を買ってみようと思いました!

 それでぱっと見気になったものをいくつか選んで試着を繰り返して最終的には、3つに絞り込みました

 
 
 まず一つ目に

 【AZUL BY MOUSSY】WISH刺繍スラブ天竺Vネック半袖Tというシャツです

 
 WISH ME LUCK  と書いてあります。
 意味は........私の幸運を祈って下さい。 だそうです。カラーはREDです。

 スラブ天竺の爽やかな着心地がデイリーユースに丁度いい半袖Tシャツ。フェイスラインをすっきりと見せるVネックや胸元にあしらった刺繍ロゴのアクセントで、シンプルながらも着映えるルックスに仕上げています。デニムやチノ、ショートボトムスなどに合わせてマルチに着回せる1枚です。
 
 

 

  

【AZUL BY MOUSSY】WISH刺繍スラブ天竺Vネック半袖T AZUL BY MOUSSY/アズール バイ マウジー/メンズ/トップス カットソー/プルオーバー【MARKDOWN】

価格:2,260円
(2018/8/11 01:40時点)

 で、次に

 コットンダンプ2ウェイカラー長袖シャツ です
 これは確かその日に入荷したとかなんとか言ってました。
 カーキいいなと思って即決しちゃいました。(笑)


 しっかりとした密度のコットンダンプ地で仕立てた長袖シャツ。着るほどに風合いを増す素材感が魅力になっています。胸元に配したポケット、バックヨークのセンターボックスなどトラッドを押さえたディテールも好印象。メイントップスから羽織りまでマルチにこなす、実力派のアイテムです。

 

《WEB限定価格》【AZUL BY MOUSSY】コットンダンプ2ウェイカラー長袖シャツ AZUL BY MOUSSY/アズール バイ マウジー/メンズ/トップス シャツ ブラウス【MARKDOWN】

価格:1,723円
(2018/8/11 01:42時点)

 

 
 最後にこれめっちゃいいじゃんって値段も見ないで買ったのがこちら

 ニュードビーデニム スリムジョガーパンツ というパンツです。

 それなりの値段しましたが、買ってよかったと思います。

 カジュアルなルックスとソフトで快適なはき心地を両立させたドビーデニム地仕立てのジョガーパンツ。スリムなシルエットながらストレスフリーなのが魅力になっています。リブ切り替えの裾やドローコード入りのリブウエストもポイント。デイリーで幅広く楽しめる、レギュラー入りな1本です。

【AZUL BY MOUSSY】ニュードビーデニム スリムジョガーパンツ AZUL BY MOUSSY/アズール バイ マウジー/メンズ/ボトムス パンツ

価格:8,629円
(2018/8/11 01:58時点)


 ウキウキで帰ってきて、合わせてみました。

 全体像はないですが
 まぁ、、なかなかいいんじゃない?と自画自賛しました(笑)。

 

 総額で




   ¥15198のところを割引してくれたみたいで

 ¥13678で済みました。パンツが高かった......

 


 今度は冬にでもいってコートとかジャケットみたいなの買おうかなと検討中です

 一つ思ったのがサイズ少し大きいんだね。。

   178cmでパンツはSで全然足りました。。

 

 あ!でお店が茨城県ひたちなか市にあるニューポートひたちなかというところです。

 まじでかわいいから見に行ってみて下さい(笑)。